2015年03月28日

ニキビが出来にくい体になるには

アラサーになってもできるニキビに多くの女性が悩んでいます。

ニキビとは尋常性ざ瘡(じんじょうせいざそう)という皮膚の病気です。

皮脂が毛穴に詰まってしまい、アクネ菌によって炎症を起こします。

長時間肌が触れる枕カバーを小まめに替える、ファンデーションのスポンジは週に1度洗う、といったことも心がけましょう。

ニキビが出来にくい体になるようには、まずは生活習慣を見直しましょう。

ニキビや吹き出物は健康のパロメーターです!


posted by 毛穴 洗顔 at 23:50| 毛穴 洗顔 コツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月18日

毛穴 洗顔 コツ

毛穴の汚れをとるのには、パックもいいのですが、やはり日常的に毛穴対策ができる洗顔に力を入れるのが大事でしょう。

洗顔での毛穴対策のコツは、まず、泡だてネットできちんと洗顔料を泡だてて、やさしく顔全体を洗います。
毛穴の汚れが気になるからといって、ゴシゴシとこすってしまうのは肌を痛めるので逆効果です。洗顔の泡できちんと汚れをとりましょう。

洗顔後、きちんと水分を拭き取ってから、毛穴対策を行います。

市販のゴマージュ用のジェルを使って、洗顔後に顔全体をマッサージします。
しばらくマッサージをしていると、普段の洗顔ではとれない毛穴や顔の汚れがジェルと一緒に落ちてきます。

洗顔後のゴマージュによる毛穴対策は、だいたい2~3日に一度行います。こまめに毛穴対策の洗顔をおこなうことで、毛穴に貯まる汚れを取ることができます。

パックやシートよりも肌への負担が軽いのでおすすめです。
もちろん、普段の洗顔をきちんとするだけでも毛穴たいさくになります。
そのときもゴシゴシとこすらず、泡に汚れを移すイメージで、指と肌の間に泡をつけるように洗顔しましょう。

ラベル:洗顔 毛穴 コツ
posted by 毛穴 洗顔 at 22:12| 毛穴 洗顔 コツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
毛穴 洗顔」の先頭へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。